肩こりはやっぱり他人にマッサージしてもらうに限る

肩こり対策としては、やはりまず初めに「肩のマッサージ」があがることでしょう。今では電気屋さんでも電動マッサージがお手頃価格で売られていますし、自分で肩こりをほぐすこともわけないことだと言えるでしょう。
それに、肩こり対策用のマッサージ機にしましても、ただ単純に「叩く」だけではなく、まるで揉んでいるかのような動きだってできますし、それにビリッとしびれる低周波を送ってくれる肩こりマッサージ機まで出ていますよね。
ですから、一人暮らしでも肩こり対策は自分でおこなうことはできるのです。しかし、そうは言ってもやっぱり他人に肩をもんでもらうことで得られる効果といったらありません。
やっぱり上手なマッサージ師さんに揉んでもらいますと、その後の軽さが違いますからね。もちろん、マッサージをしてもらっている最中も、気持ちが良いものですけれど、もうねマッサージ後の開放感といったらないですからね。
そして、そこがやっぱりマッサージ機とは違うところですよ。確かにマッサージ機だって申し分ないものですけれど、しかしながらやっぱり上手なマッサージ師さんのテクニックにはかないませんので。

肩こりと胃痛との関係性
最近、どうも食欲がわきません。というのも、胃の痛みが尋常ではなく、常にキリキリとした鋭い痛みに悩まされているからです。なもんで、胃薬を飲んで騙し騙し、乗り切るのですが・・、完治には至らないのが現状でした。とまあ、そんな胃痛に悩まされているときにですね、耳寄りな情報をゲットしたんです。
その情報とは、胃痛の原因は肩こりにあるという事です。私としては、胃と肩にどういった関係性があるのか、すぐには理解することができませんでした。だけども、よくよく調べてみると、確かにそういった症例は多数あるようです。そこで、久しぶりに私の出入りしている横浜メンズエステ店で肩もみをしてもらうことになったのですが、いやはやかなりの効果があったんです。
毎日、入浴後に15分程度適度な力でもみほぐしてもらったところ、そうですねえ、3日目頃には胃がスーッとして、なんだか体全体が軽くなっていたんです。このように、肩こりというのは、思ってもみない部位に悪影響を及ぼすことがあるので、定期的に凝りをほぐしてやる必要があるかと思います。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です