疲れをとるために私が実際にやっていることを紹介します。

疲れをとるために私が実際にやっていることを紹介します。足はむくみますし、なかなか疲れも取れにくい年齢になってきました。寝ても寝ても疲れていると感じていますが、栄養ドリンクなどはあまり飲みたくないと思っています。そこで、疲れをとるためにやっていることですが、家事をするときに、ゴルフボールを床に置き、それを足の裏でコロコロしながらやっています。足の裏が固まることで疲れがたまります。プロ野球のピッチャーは、ベンチに戻った時にゴルフボールなどで足の裏をほぐしているようです。なので、私もそれをまねして足の裏をほぐすように心がけています。また、眠りが浅いことが多いと感じた時には、極力ウォーキングなどの運動をしてから眠るようにしています。また、お金があるときはこちらの人気のマッサージ店などもいくようにしています。横浜メンズエステ。運動をする時間がない時には、お風呂から上がってすぐに眠るようにしています。汗をかきますが、汗をかくことで体の老廃物も出ますし、すっきりとします。お風呂から上がって汗をかくことに抵抗があるかもしれませんが、毎日ではありませんし、疲れをとるためにやることなので、ぜひ試してください。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です